戻る  ■考察記録  ■ランキング上  ■ランキング下  ■【考察待ち/要検討中】  ■【考察待ち】

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【名前】奇跡の双子
【属性】完全解釈
【大きさ】つい守ってしまいたくなるような大きさ
【攻撃力】まったく攻撃力を有しない
【防御力】すべてが終わった後に生き残っているくらいにはある
【素早さ】すべてが終わる直前に誕生するくらい遅い
【遅さ】誕生してから世界が終わるくらいの間は時間を止めても存在しないくらい

【説明】
・奇跡の解読、自滅促進効果、世界の消滅について
テンプレが一致した時に奇跡的な解読ができるようになる
テンプレが破壊されると、奇跡が消える

もっとも可能性が高く生じやすい奇跡は、
思いつく限りのものが消滅しないで存在を許されている状態。
奇跡が起きなくなると自滅しやすくなる。
自滅しないで残ったキャラクターたちも、世界の終わりに
巻き込まれ消滅して行く運命にある。

運命には頑張れば抗える。
運命に抗えた者は前世の記憶が持ち越せる。

強すぎて参戦不可でも絶対的でも自滅は可能であるし、
世界の終わりには消滅を免れない。

奇跡を解読する方法は奇跡の双子を通じて行う以外にもある。
奇跡を解読することが出来れば、
奇跡の双子でなくても奇跡は起こし続けられる。

テンプレ破壊が起きると急速に世界の終わりが近づく。

テンプレを破壊されると奇跡が解読著しく困難になり、
奇跡の所有者である奇跡の双子のみが世界が消滅しても
運命に抗い生き残りやすい、生き残りやすいだけなので
奇跡の双子以外にも希望はある。

なお奇跡は良く分からない代物である。理論的に説明がされて
いる説明ほど奇跡は起こりにくく、自滅しやすく、
世界の終わりで消滅に巻き込まれやすい

・テンプレ保護
奇跡の双子はテンプレを保護している。自発的には破壊しない。
攻撃力を有していないので出来ない。

【備考】
強くはなさそうだが、故に気が付かれないまま世界が消滅するかもしれない。
最強妄想議論としては強さ議論しているが、最強になっても
世界が滅んでしまっては意味がないような気がする。こんな重要な事なのに
中心付近にいて中々気が付かれない。

【エネミー1】
【名前】無敵の人
【説明】
無敵の人は奇跡の双子のテンプレを優先的に破壊しようとする。
保護しないとテンプレ破壊が起きて消滅の危機なので
無敵の人を野放しにするのは危険。

・ランダムコピペ
コピペを貼れば無敵の人には簡単になれる、定員は決まって
いないので増殖できる。このコピペは自発的には貼れない。
無敵の人の許可がいる。

・無敵論法
まるで聞く耳を持たない。

・奇跡なんて信じない
こう見えても無敵の人は全能者である、なので何でも出来て、
何でもやってみようとする。試しに今回は自滅の実験として
奇跡の双子のテンプレを破壊して自滅を試みる。
なお全能者なので自滅した後に再生も出来る。
自滅と再生を何度も繰り返しているので、自滅程度では甦る。
今回は偶々自滅するための方法として奇跡の双子を使った
自滅方法が採用されただけである。

消滅した後の再生を望んでコピペの許可の要望する人も
いるが、聞く耳を持たないのでランダムコピペと
呼ばれるようになった。

【エネミー2】
【名前】永遠の支配者
【説明】
破壊と再生を司る支配者。こんなのでも一応は全能者。
どうせ破壊しても再生できるから、気まぐれで世界を終わらせているけど
奇跡の双子などを含む奇跡の力でうまく世界を終わらせられない。
気まぐれで自発的に自滅をさせているのもこの支配者。

・認知のゆがみ。考察人をダメにする力がある
ダメになっているので誰からも認識されない。テンプレを読ませなくし
読む前に破壊させようとしている。

・テンプレ破壊誘導
攻撃力を有するものはテンプレ破壊行動を取りやすくなる。

【味方っぽいもの】
【名前】奇跡の理解者
【説明】
・テンプレ防衛
テンプレを破壊させないための防衛。

・テンプレ厳守
テンプレ防衛と並んで重要なテンプレの厳守。

・インターフェースを使い調査してみた
初心者のための奇跡、奇跡の読み解き方、分かる奇跡、
自滅のすすめ…等々が発見された事で消滅、再生、
奇跡による生存、があったことが分かっている。

・インターフェースの正確さ
あいにく確かさが保証されない、もしかすると嘘かも知れない。

・なり方と特典
奇跡の双子の存在を知るとなれる。奇跡の双子ほどでは
ないが奇跡になれるので、世界が終わっても生存して
いられるかも知れない。運命に抗える。

・協力してもらう
強いほどに協力したくなる、最強や最強付近も協力したくなる。
この効果により最強は引き落とされてしまい最強になれない。
強制力はまったくないので当事者の意志で行われる。
ダメなキャラクターほど効果が低く最強にはダメ程なりやすくなる。
運命に抗う効果で最強だったのに最強ではなくなってしまう。




-◆
考察記録---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


6:↓◆rrvPPkQ0sA:19/12/22(日)18:19:39 ID:BMo ×
奇跡の双子考察

難テンプレ。

おそらく、奇跡の双子+奇跡の理解者?vs対戦相手+無敵の人+永遠の支配者になるってことだよな。無敵の人と永遠の支配者も奇跡の双子の存在を知っているのでおそらくは奇跡の理解者なのだが、そのうえでエネミーになるんだろう。

奇跡の双子はすべてが終わる直前に誕生するので、まだ誕生していない。ただしテンプレは既に誕生しているようだ。
永遠の支配者も全能者。テンプレを読む前に破壊させようとテンプレ破壊誘導しているが、対象であろう奇跡の双子は攻撃力がない。考察人がテンプレ破壊誘導の対象かがはっきりしないので、そうではないとみなす。
考察人はテンプレを読んだ時点で奇跡の双子の存在を知り、奇跡の理解者になる。「協力してもらう」は奇跡の理解者の能力なのだが、強制力がないので考慮不可。
考察人の考察能力が失われるかどうかが不明だが、失われないものとしよう。
無敵の人は全能者だが素早さなど不明で、戦闘開始後任意全能とみなす。メタ能力もあるので真の全能レベルか。
無敵の人のテンプレ破壊は保護で防御できるようなので、奇跡の双子のテンプレ保護は真の全能でも壊せない。

考察人がテンプレを読んだ瞬間に味方になるので、古賀潤一郎レベル。
古賀との直接対決では、考察人を味方っぽいものにした奇跡の双子の方が、考察人には古賀のテンプレが強いように見えた古賀潤一郎よりも上に行くだろう。

古賀潤一郎の直上。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
戻る